ロビン・フッド

画像

今日は14日なんで、はませんで15時55分からのを観ました。

リドリー・スコット&ラッセル・クロウのグラデェーターコンビの伝説のヒーロー、ロビン・フッドの物語で、言ってみれば何故そうなったかを描いたファースト編的。

弓の名手で格闘もできるリーダーの素質があるのは父ゆずりと判る。

フランス軍上陸戦場は「プライベートライアン」のノルマンディ上陸作戦の時代劇版みたい。

彼の仲間に終了した「E.R」のドクターモリス役スコットが出ていて、あのキャラ的な雰囲気でニヤニヤし笑えました。モリス先生!怪我人治さなきゃとか、知り合いが出てるって感じです。
続編観たい!


スコット兄弟の作品が正月映画で連続公開されるのも珍しい。

ラッセル・クロウは前作まで太っ腹な役が続いてて、これで引き締まったボディに戻ることができたね。

ケイトはエリザベス女王を演じたり、イギリス絡みが多い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

マキサ
2010年12月15日 18:41
お久しぶりです、お邪魔します☆
私も昨日見てきましたー!
ラッセル・クロウ、めちゃくちゃかっこよかったです~!
惚れ直しました(笑)☆
ながる
2010年12月16日 04:29
マキサさんおひさ~です。
アップの時弓の練習して指にテーピングしてたのが映りましたね。もちろんテーピングって違うようしてたけど。

この記事へのトラックバック